スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編検受験者講習会in名古屋 2日め 

講習会2日目です。

幸いこの土日、30度を超えなかったので地下鉄の駅から会場まで歩く(5分くらいかな?)のが楽でした。

実技~編み+製図

毛糸1級。
結構、2級の内容を発展させたものが多いので(下の級の内容は「知っているもの」ってことです)、昨年ほどみっちり講義を受けるということはなく。
先生1人が1・2級担当だったので、2級を教えている間は自習時間状態で。

写真にある分の実技モチーフはこの2日間の講習時間内で編んだものです。

「なんでこんな編み方させるっ!?」って点は多いんだけど、模様や配色編みも編んでみると、「あそこでコレを編ませたいから、ここでこんなことさせるんだな。」ってのがわかってくる気がしました。

今年は(多分4月に)テキストの部分的改訂が入ったため、改訂されたところは「試験に出ない」って!
(受験者が使ってるテキストが新旧混じってる状態だから、差が出ないようにするため)

改訂入ったとこは少ないけど、それでもラッキー♪

そして、今年は県支部の先生方揃って、実技の毛糸の太さについて言及し。

並太毛糸といっても、指定される針(カギ4/0-5/0、棒4-5号)に対して太すぎるから、合太毛糸がいい。
おススメは、リッチモアのパーセント。


なんだか去年、私が試行錯誤して見つけたことをあっさりと教えちゃうのは「なんだかな~?」って気がしますが。

それって、棒針6-8号おススメの並太毛糸で実技を受けてしまう人が多いってことの裏返しなのかも?

製図はツーピースがほとんどなので、2級のスカートも思い出して書くことにして。
ジャケットはテーラードなものがほとんどなので、結構ヤマ張れるかも?
(写真にある製図は今日書いたジャケット)

8等身のスタイル画は、昔むかしに漫研(正しくは同好会)をやってたこともあり、「任せろ!」って分野だし。

色彩と用語と歴史を覚えれば何とかなりそうな気がしてきました。

試験まで約2カ月、今度こそやらないとね~

まずは受験票送んないとな~

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

- 1 Comments

みけねこ  

大変 参考になりました。
ありがとうございます。

2012/07/29 (Sun) 12:44 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。