スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAC新システム 会報誌で公表 

今日は「他のネタで書こうかな~?どうしよっかな~?」と思っていたら。

Amu2012年9月号


夕方にNAC((社)日本編物文化協会)会報誌「Amu」の9月号が届いたので、資格ネタで行きます。

今号には、NACの資格取得カリキュラムの変更点と現行カリキュラムからの移行措置について掲載されてます。

(新カリキュラム始動は10/1~ってことなんで、NACのHPはまだ現行カリキュラムが掲載されてます。(8/29 16:45現在))




ちょ~っと、私ごときがブログでアレコレ書くのは誤解が生じるかもしれないので。

不明な点は各自指導を受けている先生にお尋ねになるか、NAC本部へ直接確認を取るようにして下さい。


DMなどでヴォーグ学園の秋講座の案内チラシがお手元にある方。
新システムの開講予定はその案内の通りです。

現在、セミプロを受講中の方。
申請の最終〆切は2018年3月末です。
セミプロ修了(修了証10000円)した後で、かぎ針編み講師テキスト及び棒針編み講師テキストを持っていれば(…って書いてあるけど、要は購入しろってことですね。)、指導を受けた先生の申請により認定料をそれぞれ18,000円納入すればかぎ針・棒針の講師認定が受けられます。

ってなってるけど…
「かぎ」と「棒」両方取ろうとしたら

10,000円+(18,000円×2)+テキスト代

が、かかるわけで考えものかと…。

現在、スタンダード及びアドバンス受講中の方。
場合によっては、かぎ針編み入門・棒針編み入門からやり直した方がいい場合も。
指導を受けている先生に相談してみて下さい。



アフガン編みと魔法の一本針などの編み方は、かぎ針編み・棒針編みの各講師の上にそれぞれの「指導員」クラスがあって。
その指導員クラスのさらに上に設けられるコースで指導を受ける形になるようです。
(名称が確定していないからややこしいけど、「師範」の一歩手前に位置するらしい。)


結局、あれこれ書いてる?

私自身は…セミプロに進むことなく、素直に次は棒針資格を考えたいと思います。
編検での取得級が考慮されるかどうかは、本部に聞いてみないとわかんないしね。

最後に念を押しますが。

わかんないことは絶対自分で確認を取るようにして下さいね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。