スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅春も~ん。 

リバーシブルケーブルのマフラーも本体は出来上がり。
あとはフリンジ付けだけ。

でも、編み作業が済むと終わった気になっちゃうのよね。


お教室題材の春物を考えねばならないけれども。
今春の流行がどんなもんかわかってないのと、やっぱ、糸が入荷してみないことには踏み出せない。

糸持ち込みでキット組んでもよござんすが。
それがお客様のハートをつかむとは限らない。
(約1年やってきて、定期講座用で組んでみたキットは売れなかったし)

「う~ん、じゃあ参考作品にするとして編んでみたかったものだな」ってことで。

モヘア糸でストール

ニッケ アムモヘアをUS3号針(3.25mm)で。

編み図は「毛糸だま」2012春号。
シェットランドレースの特集ページに載ってた中で簡単なパターンで。
(手づくりタウンの「手芸ナビ」に編み図掲載なしの作品。)

ひたすら編めばストールになるはず。
ニットアウト用でゆっくり編んでいきます。

モヘヤじゃ持ち運びには不向きかもしれないけど、パターンは編み図なくても覚えられるほど簡単だから。

そして「シェットランドレース糸で編めたら、最高だろうなぁ~」と思いつつ。
憧れよね。


続いて。

色だけ春向きプルオーバー

これじゃあ、何だかわかんないよね(^^;)

Silk HASEGAWAでクリスマスに購入した糸で、ネックから編むプルオーバーを。

編み図は「世界の編み物2012-2013秋冬号」に掲載の変形スリーブのプルオーバー。

変形スリーブのプルオーバー

こちらは手づくりタウンの「手芸ナビ」より200円で編み図買えます。
(上の写真にリンク貼ってあります。)

これは2月下旬~4月上旬の仕事着にでもしようかと。
お教室の時は(出来がよかろうが悪かろうが)自作の手編みウェアを着ていってますんで。

糸組成が「シルク+アンゴラ+ナイロン」で、そういう組成のものは着たことないからあったかいのかどうかわかんないけど。
シルクなら、ちょっとは気候が良くなってきても着られるかな?


あと、この糸で。
ご依頼の品を編む糸です。

受講中の生徒さんから依頼を受けてまして、前開きベストを編む予定。

ご愛用のベストが、過去に手編みの作品を購入したもので、デザイン的にとても着やすいのでもう1着欲しいと。
既製品ではないんで、気軽に買えませんし。
…そんなこんなで「先生、編んでもらえる?」って話に。

寸法は実物から測って、製図を書き起してみました。
が、使用糸からして複雑な編み方はしていないはずだけど、着ているうちにカーブになったり伸びたりしてるとこがあって、実測値と製図の数値がかみ合わない!

う~む、こういう展開になるとは思わなんだ。(--;)

何とか、製図さえ出来て目数段数さえはっきりしたら、編むのは太い針なので仕上げるのは1週あればいけるはず。

とにかく、がんばろ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。