スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅春色プルオーバー<作品'13-02>とリバーシブルケーブルマフラー<作品'13-03> 

タイトル長いですが、今年の作品には通し番号付けていこうかと思いまして。

まず、梅春色プルオーバー。
梅春色プルオーバー

編み図は「世界の編み物2012-2013秋冬号」に掲載の変形スリーブのプルオーバー。


変形スリーブのプルオーバー

こちらは手づくりタウンの「手芸ナビ」より200円で編み図買えます。
(上の写真にリンク貼ってあります。)

使用糸はSilk HASEGAWAのホーリーシルク。
(シルク55% アンゴラ15% ナイロン30%)
7玉と1/4程度。

US-5(3.75mm)、US-6(4.25mm)のジョイントタイプ輪針使用です。

ネックからぐるぐる編んでいくし、ヨーク部分は掛け目で増やすし、身頃と袖は増減なしなので、楽に編めます。
袖とサイドのネット部分が掛け目2つ続いたりするけど、次の段でどう編むかはレシピ内に説明してくれてるので困りません。

シルク率が50%越えしているので、編んでてきしむきしむ。
裾は減目なし(1周102cm)なんですが、それだとダレ気味だったので、分散減目して90cmぐらいにしてます。

結構いい感じ~♪になったので、2月からは仕事着に。
お教室のある日はコレ着てパンドラにいますよ~(毎回ではないけど^^;)


上述のプルオーバーよりは先に編めてましたが、残るはフリンジって段階で放置してしまったので完成報告が遅くなりました。
リバーシブルケーブルのマフラー。

リバーシブルケーブルのマフラー

編み図は「美しい棒針編2012-2013秋冬号」に掲載の交差模様のロングマフラー。


交差模様のロングマフラー
こちらも手づくりタウンの「手芸ナビ」より200円で編み図買えます。
(上の写真にリンク貼ってあります。)

使用糸はカティラナ シャルマン(パンドラ扱い)。
玉数…3-4玉だったと思うけど、数えてなかった^^;
7号棒針使用です。

写真をじっくり見て頂けるとわかるかと思いますが、表面(向かって左)のケーブルは4本、裏面(向かって右)のケーブル3本となってます。
リバーシブルではあるけれど、嶋田本のリバーシブルケーブルに比べたら、この作品は初級もの。


***************************************
昨日、着手した生徒さんからの依頼品。

依頼品の前開きベスト

前開きベスト。
ベストと言うより、丈短めだからボレロと言ってもいいかも?

13号棒針だから、早い早い!

元デザイン(生徒さん愛用の手編み品)とほぼ同じで編んでます。
元デザインでは、前立て部分や袖ぐりは編みっぱなしとなってましたが、袖ぐりだけ2段ぐらい編んで、ほつれや広がりを抑えようかな~と思案中。

横田のベビーアルパカループを6玉お預かりしたのですが、3玉半で上の写真の状態。
2玉は丸々残ってしまいます。

依頼主の生徒さん、明日のお教室は出席予定なので、どうするか聞いてみますかね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ



コレでひと段落つくので、春夏糸にシフトしようと思ってます。
お教室見本も編まなきゃならんし、昨夏に買いまくった在庫糸を形にして売りたいし。

それと投稿ものを1点編もうかな~と野望(?)を抱いてますが、イメージを具象化出来るか不安。
出来なきゃあきらめるだけなんだけどさ。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。