スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のお教室日<その4> 

外は梅が咲きだしたり、春の花の芽がちょこっとずつ膨らみつつあるものの…
めっちゃ寒い日が続いてます。
それでもやっぱり花粉に反応がいい愚息その2が目のかゆみを訴えるようになって来たので。
そのうち暖かくなるのかなぁ~
待ち遠しいね。


2月最終お教室日。

今日の生徒さんは2名。
継続Mokさんと、新規の方。

前回、目数がなぜか狂いまくってたのを乗り越え、後身頃の裾の模様編みができました。
その上に3目のケーブルが続くので、その割り出しをし、続きを編んでもらいました。

新規さんは編みぐるみ初心者で「(細編み)2目一度がよくわからなくて…」ってことで受講です。

編み図はパンドラで毎月20日に毛糸ご購入の方に配布している「森のともだち」シリーズ。
10月のウサギちゃんです。

細編み2目一度を教えまして、パーツができたところで組み立てを。

生徒さんの編みぐるみ

お顔を仕上げるところまでは教えきりたかったので、足とおなじように付ける手はタイムアップでおウチでってことに。

編み図通りに足をつけると180度開脚となってバランスいまいちだったので。
しっぽと足で三角形になるように配置してみました。

あみぐるみって、パーツの配置は「感性」だと思うし。
「カワイイ♪」って思えるところに、付けるのがベストでしょ?

洋裁のマチ針で構わないから、パーツを仮止めして位置を決めるとイイですよ♪ってのもアドバイス。

刺しゅうは「こう刺しますよ」って私がやったのですが…
久々過ぎて、鼻のフレンチノットが歪んでしまって申し訳ないです。

ボディや足に使ってる毛糸は生徒さんのご自宅にあった糸を使ったそうです。
丁度よい色合いで、春っぽくってかわいらしいうさちゃんになりそうです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。