スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース針「アミュレ」発売直前!モニター/針をじっくり見てみよう!!編 

*注*
本日は写真多め。
その上、レース針しか写ってません。
モニターレポートの一部なのであしからず。


と、注釈を入れたところで始めましょか?

昨日、「針届いたで!」と写真を撮っていて、ふと気になったんです。

アミュレのグリップの穴は何?

「アミュレのグリップの穴は何?」と。

じっくり観察してみますと。

お、針の金属がみえる!

お!グリップの穴から金属が見える。
…ってことは、針の金属はグリップ全体に入ってるわけで。

じゃあ、ペン-E姉さんはどぉ?

と、透かして見ると。

ペン-E姉さんは軸の半分までだ。
(すいません。透かした写真を取ろうとすると逆光になってわからなくなるもので。)

ペン-E姉さんは、グリップの真ん中あたりまで。(写真、白線部分)
グリップの材質の違いによるものなんでしょか?

感触的にアミュレに近いチューリップさんの針の柄にも同様に穴が開いていて、金属が見えてました。
グリップを柔らかめにすると、針の金属を中骨にしないとぐにゃぐにゃってことかしら?

穴があるのは、先っぽまでちゃんと入ったかの品質チェック用かも?


さて、針先をチェック。

2号レース針集合!
左がアミュレ、右がペン-E姉さん。

d寸法はどちらも長め。

針の規格を決める針の太さ=d寸法の部分はどちらも同じぐらいです。

前に(かぎ針でですが)生徒さんの目が緩みがちだったので、試しに私の愛用品ペン-Eを使ってもらったら目が締まってきたってことがありました。
ここの長さは編み目の大きさの安定に重要な要素かと思っています。

お顔は姉さんの方が大きい?

針先正面。ペン-E姉さんの方がちょっと大きいですかね。

横顔も姉さんの方が大きい?

横。ペン-E姉さんの方がこちらも大きいですかね。
切れ込みの角度は同じなのかなぁ~??
アミュレの方が切れ込み長めだから、ペン-E姉さんより鋭角に見える。


では、0号レース針集合!
左からアミュレ、真ん中ペン-E姉さん、右がチューリップ柄付。

メーカーの差ってとこでしょか?

並べてみると、針の頭のサイズがメーカーの差なんだなぁ~とわかります。

頭の大きさ、違うもん。
左、アミュレ。右、チューリップ柄付。

こうしてみると切れ込みの角度は変わんないとしても、頭のサイズが明らかに違うのがわかります。



ん~、モニターにでもならなかったら、こんなにじっくり針先見ることなかったな~


では、ここンとこを踏まえて。
次のレポートでは今度こそ編んでみた感想を。

その前に、2号レース針に適したレース糸があったか確認せねば!

普段、20番レース糸を0号レース針か2/0号かぎ針で編むことあるのですが、2号レース針は年に1回出てくればいいとこなので…



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ



- 2 Comments

喜代  

おぉ、面白いですね。(*´∇`*)
編み心地の違いについてもぜひ知りたいです。
私は最近はチューリップ愛用ですが、
グリップの穴は針をグリップに差し込むときの空気抜き穴かと思ってました。
そっか、先までは行ったかどうかの確認、ともとれますよね。
何かしら意味があるんでしょうねーなんだろなー。

2013/04/08 (Mon) 11:01 | REPLY |   

あみもの猫  

喜代さんへ

> グリップの穴は針をグリップに差し込むときの空気抜き穴かと思ってました。
あぁ~空気抜きの穴もアリですね!
すっぽ抜けないようぴっちり入れるには必要ですもん。

編み心地違い、順次UPしていきますのでよろしく!

2013/04/11 (Thu) 16:25 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。