スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボレロ風カーデ<作品'13-35> 

尋常じゃない暑さゆえ、デスクトップPCを立ち上げる気力がわかず。
(古いからさ、結構、熱出すのよね。)

窓・ドア全開+扇風機を「強」にして、エアコンの無い部屋で黙々と編むこと約1週間?

割と短時間で編めました。
ボレロ風カーデ

後ろ身頃も模様あり。
ボレロ風カーデ(後ろ姿)

参考編み図は「世界の編物」2010秋冬号(日本ヴォーグ社 刊)
リッチモアのムースエアで編ませるものでした。
コレをアレンジしています。
(ゲージが当然、違うし。胸元はリボンになってた。)

糸は昨冬あたりにパンドラで買った「めいど いん いたりー」の糸、FIAMMETTA(元廣扱い)
FIAMMETTA
組成はアクリル50%、ウール25%、アルパカ25%。
128m/40gの玉。

スラブヤーンっす。
FIAMMETTAはスラブ

でも、1本どりで編むとなんだか編み地が気に入らなかったので。
作品は2本どりにし、12号棒針で編んでます。

ぱっと見、2本どりなのはわかんないです。

元々はこの糸でチュニック編みたくて、10玉買ってましたが。
6玉強で編めました。

残り約3玉。
消費するなら帽子か、マフラーあたりかな?



でも、

これが着られるようになる涼しさになるまで、あと、どれだけかかるんだろ?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ



- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。