スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンゲのベストと、金目鯛湯たんぽカバー[作品'14-1&2] 

前回のブログUPから、お篭りして編み続けた甲斐あって、今年最初の作品が出来上がりました!

ビンゲのベスト

ビンゲのベスト。

…って言っても、ほんとにこの柄を「ビンゲ」と言っていいのだろうか?って疑問もあります。

「毛糸だま」や「世界の編物」で扱われていたビンゲの写真をガン見し。
たまたま持ってた北欧のパターン集(洋書)にちょこっとだけビンゲの模様として載ってたものを参考に。

自分で柄はデザインしました。
(製図は「毛糸だま」に載ってた寸法を使いました。)

縁のゴム編みはダブルにし、袖ぐり・襟ぐりの端っこは、まつり付けるときに隠しました。

使用針は4号輪針・2号輪針。

使用糸はテールメール ピュアメリノ(ハマナカ扱い)
合太のストレートヤーン、メリノウール100%です。
玉数は…ちゃんと数えてないけれども、紺が4玉、白が3玉、赤1玉だと思う。

数年前からビンゲをトリコロールカラーで編みたかったから、これでちょっとは満足。
でも、もっとじっくりデザイン考えてみたいな~


そして、作品はもう1つ。

金目鯛の湯たんぽカバー

新年だから、金目鯛!

あみぐるみではなく、湯たんぽカバーです。
おめめは金ボタンで、頭をパカッと開くと、湯たんぽ入れられるように作ってます。

ボタンは飾りじゃなく、ちゃんとボタンホールで止められますよん。

使用糸はパンドラで5玉袋売りしていたイタリー製メリノウール。
そのうち3玉を5/0号かぎ針で編んだはず。

…だって、これは昨年末にパーツ編み上げて、仕上げが年越しだったもんで。
もう記憶は薄らいでるの。

温まる湯たんぽカバーに「魚類」はふさわしくないかもしれないが。
あの形状と、モモママ(うちの猫)が愛おしそうに抱えて寝ている姿から、連想しちゃったもので(^^;)

これらの年明け早々の作品は明日1/12締切の第3回 パンドラ大賞にエントリーしました。
(HPに写真掲載されるのは、数日かかるらしい。)

既にエントリーされてる作品を見ると、手編みとパッチワーク部門は激戦が予想されます。
是非とも、岡本啓子先生とキャシー中島先生の目にとまって欲しいものです。



話変わって、年明け早々に届いたうれしいもの♪
親しらずさんからの頂きもの♪

ブロ友親しらずさんから、午のあみぐるみのお礼ということで、お菓子と毛糸が届きました。
お菓子はベストを編むためのエネルギーとなりました!おいしかったです。
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ



- 2 Comments

親しらず  

No title

ビンゲのベスト、素晴らしいですね!!!
ため息が出そうです。
柄もステキだし暖かそうだし。

そして金目鯛!! ヾ(o≧∀≦o)ノ゙
これ、お店に売ってたら思わず買っちゃうわー♪
駕籠や緑のフェルト?の演出効果が拍手ものです!

博多は寒かった!(笑)

2014/01/12 (Sun) 08:25 | REPLY |   

あみもの猫  

親しらずさんへ

あ、金目鯛、ウケた?(^▽^)
コンテスト出そうと思ったら、まず写真審査があるんで、ちょいと意識してみました。
緑はフエルトであたりです。

編み込みですからね、編み地ふかふか。
きっと暖かいと思う。
まだ、自分で着てみてはないんだけどね

2014/01/13 (Mon) 15:18 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。