スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッター目線でみる映画NARUTO 

冬休み映画は妖怪ウォッチかベイマックスが騒がれてますが、手編み派にはあえて『NARUTO The Movie: The LAST』オススメしたい!


(画像はテレビ東京のサイトより)

ポスターのナルトが巻いているニットマフラー。
これが映画で重要なアイテム。


(画像はTVアニメのオープニングより)

映画内で今回のヒロイン:ヒナタがマフラーを編みます。
幼い頃からずっと想いを寄せてるナルトのために。

手編みのシーンはさすがスタジオぴえろ!手を抜いていません。
フランス式の持ち方で、2本針使用です。

幅約20cm、長さは2mほど。
並太か極太の毛糸でメリヤス編みのシンプルなものですが、手編みしたことある人ならこの長さを編む苦労はわかるでしょ~

だけど、この大作は物語序盤でアクシデントにより縦にビーーーーーーーーッと裂けます。
((((;゚Д゚)))))))

でも、ヒナタはめげません。

(画像はTVアニメのオープニングより)

任務の合間にも編みます。
背負ってるリュックに糸と針を詰めこんで、ニットアウトです!

「そこはヒナタちゃん、輪針じゃないかしら?」って突っ込めるのは、編み慣れた方。

だって、リュックですよ。2本針かさばるじゃないですか。針長35cmぐらいで描かれてるんですよ。(;^_^A

これもこのあと燃えちゃうんですよ。

そして、もう1本、マフラーを編むことになるのですが、踏みつけられてボロボロにされちゃうし。
散々。

でもね。でもね。
ナルトはちゃんと手編みの大変さを理解するんですよ♪
いい男だ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

途中、ナルトが大事にしてるマフラーが登場するんですが、これが亡き母クシナの手編みのマフラー‼︎

憎いな~この演出。
サイズ的にナルトのためっていうよりは旦那のミナト用だった気がしますが、クシナが手編みを嗜むように描かれてなかっただけに、意外さがまたいいです。

エンディングでも、ヒナタはまた編みものしてますのよ。

振り返るとヒナタの手編みの腕はかなりのものだと思います。
編み図とにらめっこしてるシーン、ありません!
短時間でマフラー編み上げちゃうんだし!

ってことで、とにかくオススメです。

ニッターの皆様、機会があれば、『NARUTO The Movie: The LAST』
ご覧になってみて下さい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

- 2 Comments

喜代  

おーなんかいいですねー。
でももしかしてチャクラ使用でグワーヽ(#`Д´)ノっと高速で手が動いたりすんじゃ?ってそんなことないか。
いい話だけど世間のイメージって 手編み=重い なんですよね。
一歩間違うと怖い話になっちゃう。実際はそんなことないんだけど。

私は朝ドラでまっさんが着てるガーンジーセーターにいつも釘づけですよ。
最近の朝ドラは時代が大正~昭和初期の作品が多くて、
冬のシーンでは手編みのセーターを着てることが多いので密かに楽しみにしてます。

2014/12/25 (Thu) 11:13 | REPLY |   

あみもの猫  

喜代さんへ

さすがにチャクラを使うことはありませんよ。(^ ^)でも、毛糸買う店は「毛糸屋」って屋号の専門店。玉で5〜6玉買ってたよな。
アニメで手編みを取り上げるのも珍しいなーと思って、ブログ書いた次第です。
(今回の映画、恋愛編なんで、手編み=重いってしちゃうと話成り立たなくなっちゃうんですよ。)

マッサンのガーンジーセーターに注目してるニッターさん多いですよね♪

2014/12/25 (Thu) 17:29 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。