スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありそうでない!?キッズサイズ 

昨日の商談(?)で、キッズサイズの提案(作品キットでの販売)をするわけになったんで。

どっちにしろ、アンダリヤでの帽子はお教室用で編むつもりでいたので。

じゃあ、「キッズサイズのアンダリヤ帽」ってことで。

図書館から借りているアンダリヤはじめ紙原料の糸作品の本や、フリー編み図漁りをしてみました。


んが!


大人サイズは多いのだけれど(頭囲56cm以上)

キッズサイズ(頭囲50~54cmぐらい)って、無いといってもいいほど。

綿糸や冬糸まで範囲を広げれば、ピエロさんとこのフリー編み図でチラホラ。


手元にある製図本の標準寸法をみても、頭囲の寸法はあっても

一番大切な深さを決める「耳から頭頂部通って、もう片方の耳」までの長さが書かれてない!!

記憶を辿って…編検2級テキストにレディスのS・M・Lにあたる寸法はようやく見つけたけれど。


仕方がないので、一番身近にいる愚息その2の頭で測らせてもらい。
ピエロさんのフリー編み図のキッズ帽子を参考に。
「こんなもんの深さでいいのかなぁ~?」と、

キッズサイズのアンダリヤ帽(試作)

試作品を編んでみました。

6/0号かぎ針&エコアンダリヤ2玉で編めてます。残り糸わずか。

写真はまだアイロン前。

深さが不安なとこなんですが、
頭囲は53cmで、頭頂からブリムにはいるまでの長さは16cm
ブリムの幅は6cm

これで、いけるかなぁ~?

模様編み入れようかとも思ったけど、まずはシンプルに細編みで。

コレにエジングでも編んで巻き付けようかと考えてます。


それにしても。

せっかく棒針生活になったと思ってたのに…

また、クロッシェ生活に戻ってます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。