スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコアンダリヤ帽 2つ、できました。 

本日、お教室(手づくりroom)の日でしたが、生徒さんなしだったので、デモンストレーションに。

時間を有効に使おうと、エコアンダリヤ帽を仕上げることに。

シンプルハット

まずは、シンプルな帽子。
(帽子立て「籐子ちゃん」は作品展示スペースに出張中のため、代役を使用。)

エコアンダリヤ色番50で、ぐるぐると細編み。

立ち上がり付けるとそこだけ妙に浮き上がってしまったので、引き抜き編みは止めて、ぐるぐると。

ぐるぐるは楽なんだけど、編み始めの目にマーカー付けておかないとね。

糸が2玉では足りず、3玉目に入ったこともあり、「もうちょこっと使うようにしよう」とエジングを。

お花のエジング

参考にしたのは「エジングとブレード」(日本ヴォーグ社/2010.5)

No.078をアレンジしています。


お次、キャスケット。

マリンキャスケット

ブリムの両端を丸くする減目が面倒だったので、そのまま折り返して編み、ボタンで止めてます。

丸くしてもよかったかな?

マリンキャスケット(正面)

跳ねあがっちゃうのよね~(^^;)

クラウンのふくらみがポイントで、写真じゃわかんないだろうけど、ベルト部分の1段目は細編み表引き上げ編み入れてます。
おかげでクラウンとの境目がはっきりしました。

ボタンはイカリの模様が入ってるのをチョイス。

こいつも立ち上がりなしでぐるぐる細編み。

使用糸はエコアンダリヤの72番を2玉と1番を少々(2gほど)


どちらも6/0号かぎ針。
サイズは頭囲約53cm(5~6歳児あたり)で作ってみました。


GW明けにパンドラさんで、この2作品のオリジナルキット販売するべく、編み図を書き起さねば…

アレコレ考えて編むのは楽しいんだけど、この「ぐるぐる」を編み図に書き起すのは、面倒。

でも、やんなきゃな~
「やります」って言っちゃったし。

ただ、問題がひとつ。
私が選んだ色が、パンドラには置いていなかったという点。
全色扱ってくれよ…


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ




本日、愚息その2の家庭訪問日でもありました。
(お教室あったんで、時間変更してもらってラストに近い時間帯に。)

去年の担任は最悪だったけど、今年の担任は最高によろしく!

愚息その2の学年には問題児が1人いて、昨年は学級崩壊寸前までいったので、学校側がその対策に乗り出したとわかる「指導力の評判が良い」ベテラン先生が配置されました。

なので、「本来、こうあるべきよね~」と安心してお話ができました。

その問題児もこの1カ月ですっごく授業態度がよくなり、「別人ではないか!?」と思うほど。
「教師次第で生徒も変わるのね」と実感してます。

ちなみに、昨年の最悪な担任は、障害児クラスに配属になりました。
特に配慮が必要なところに、配属して大丈夫だろうか?と心配ですが。

さすがに普通学級の学年主任に据え置くわけにもいかないと校長が判断したんだな~と思います。

人を教え育てる仕事なんだから、よりキッチリしっかりやってほしいです。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。